« フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」私的見方第5話 「衝撃の一夜」*美知留、きょうからシェアハウスの一員「銀色の鍵」    視聴率アップ19.9%⇈ | トップページ | 「Prisoner Of Love」100万ダウンロード突破! ラスフレ効果もあるよね »

2008年5月10日 (土)

ラス・フレ第5話 「衝撃の一夜」によせて コメントありがとう!

きんぎょさん:何度もすみません。また性懲りもなく書かせてください。私的見方に私的補足?を......

美知留が宗佑から病気で一時、連絡がこなかった短いシーンがありましたよね。

美知留は何度も携帯をチェックし、仕舞には職場に電話する。

美知留は自分の存在理由がわからなくなってしまった。殴られてでもいいから、必要としてくれる、そう言ってくれる宗佑のもとに行って、おかゆなんか作っちゃう。見ててはがゆい部分なのですが、これは美知留自身の問題なんです。

生まれてきたことそのものが存在する(っていう)意味なんだよ。誰かの役にたつことではないんだって解るまで、同じ事を繰り返してしまう。例え宗佑と分かれても、DV男にひっかかってしまう。

ここまで書いていて、私メンターが誰なのか分かった。ハズれたらごめんなさい。「タケル」だと思います。彼は先行く人です。自分の弱点分かっていて自己修正をしている最中の人です。(コメントは一部編集しています)

kokoro-makoから◆このような美知留の行動を「共依存」と見る人もいるでしょう。

「共依存」の人は、自分自身を大切にしたり自分自身の問題に向き合うよりも、身近な他人(配偶者、親戚、恋人、友人)の問題ばかりに気を向けて、その問題の後始末に夢中になります。結果、現在の困った状況を身近な他人・本人が決心して解決する機会をなくしてしまいます。そしてますます困った状況に陥っていく人たちのことです。

◆このような見方は1980年代の米国でアルコール依存症のからの回復と援助の動きの中から生まれた概念です。身近な誰かに依存してしまうのは依存するその人自身に問題があって、依存する人、共依存する人ともに問題を抱えていています。その点でどちらも同等な立場になります。どちらが悪いという話ではありません。また、お互いに依存しあうことは対等・平等な関係にも存在します。

◆しかし、DVは「パワーとコントロール」です。伝統的に男性が女性に対して社会的な優位を持ってきた社会の価値観に起因していて、暴力の責任は加害者にあります。「パワーとコントロール」の根底にあるのは共依存の関係ではありません。DVとアルコール依存症の問題には本質的な違いがあるのです。(kokoro-mako)参考文献:「森田ゆり/ドメスティック・バイオレンス 愛が暴力に変わるとき」

|

« フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」私的見方第5話 「衝撃の一夜」*美知留、きょうからシェアハウスの一員「銀色の鍵」    視聴率アップ19.9%⇈ | トップページ | 「Prisoner Of Love」100万ダウンロード突破! ラスフレ効果もあるよね »

フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」 私的見方」カテゴリの記事

コメント

初コメさせて頂きます☆依存心って、多かれ少なかれみんなあるんでしょうかね(´-`;)?私も考えることカラ逃げてしまい軽いアル中になったり…男のダメな部分が好きになったり(笑)
まともに生きなきゃと思うことがプレッシャーだったりします。ちょっと話が逸れた内容になってしまいましたが、人って結構ふとした一言でどっちにでも転べる気がします。これからも活動頑張ってください(≧∀≦)♪

投稿: アリエル | 2008年5月10日 (土) 18時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラス・フレ第5話 「衝撃の一夜」によせて コメントありがとう!:

« フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」私的見方第5話 「衝撃の一夜」*美知留、きょうからシェアハウスの一員「銀色の鍵」    視聴率アップ19.9%⇈ | トップページ | 「Prisoner Of Love」100万ダウンロード突破! ラスフレ効果もあるよね »