« フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」第10話「最終章・愛と死」 視聴率20.7%↑  ウェディング・ドレスを胸に抱いて宗佑は… | トップページ | フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」 視聴率 「最終章・愛と死」20.7%はキム・タクの「CHANGE」19.1%を抜いた! »

2008年6月15日 (日)

フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」第11話 最終話 「未来へ」予告編

前回第10話は視聴率20.7%のアップ↑ となりました。  死を選ぶのは宗佑だけなのか 運命として死が待っていたのは誰なのか 最終話も見逃せませんね

美知留(長澤まさみ)は、宗佑(錦戸亮)の遺書を見つける。宗佑は美知留のために用意した純白のウェディング・ドレスを胸にして自ら命を絶っていた。遺書には、「美知留を自由にしてあげるためには自ら心臓を止めるしかない」と綴られていた。

 同じころ、モトクロス全日本選手権の関東大会で優勝した瑠可(上野樹里)は、記者会見に臨んでいた。そこで瑠可は、「男でも女でもなくひとりの人間として自分を応援してくれた家族や友人に支えられてここまでくることができた」と堂々とした態度で答えた。

 あくる日、シェアハウスに美知留の母・千夏(倍賞美津子)から電話が入る。千夏は、美知留を捜しているようだった。そこで初めて宗佑の死を知った瑠可やタケル(瑛太)たちは、さすがにショックを隠せなかった。ほどなく、瑠可のもとに、美知留からのハガキが届く。そこには、「レースに行けなくてごめんなさい。私は大丈夫です。捜さないでください」とだけ書かれていた。

 一方、オグリン(山崎樹範)は、海外転勤の内示を受ける。来月にはミラノに行かなければならないのだという。友彦が別居中の妻も連れて行くことを知ったエリ(水川あさみ)は、内心ショックを受けていたが、無理矢理自分を納得させると笑顔で彼と別れた。

 そのころ美知留は、かつて母・千夏と暮らしていた港町にいた。そこで、千夏の知り合いだったシズエ(大森暁美)に出会った美知留は、彼女が仲居頭を務める旅館の仕事を世話してもらう。       そんな折、美知留が妊娠していることが判明し…。

|

« フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」第10話「最終章・愛と死」 視聴率20.7%↑  ウェディング・ドレスを胸に抱いて宗佑は… | トップページ | フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」 視聴率 「最終章・愛と死」20.7%はキム・タクの「CHANGE」19.1%を抜いた! »

フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」 私的見方」カテゴリの記事

コメント

kokoro-makoさん、お久し振りです。
「ラスト・フレンズ」の後半は、一進一退を繰り返しつつも変わっていこうと足掻く美知留と、彼女への執着を強めるあまり狂気じみた行動に走っていく宗佑との対比が鮮明になっていきましたね。宗佑には本来生きて自らの罪を自覚して欲しかったのですが…DV被害者はそこから逃れられさえすれば、傷つけられて苦しんだ分、自分の弱さや欠落と向かい合い、成長する機会が得られるのに対し、加害者の方は己の弱さやエゴに気付く機会が持てない分、ある意味被害者以上に悲惨なのかもしれない…と思わせる展開でした。

投稿: amanoiwato | 2008年6月20日 (金) 03時52分

この記事へのコメントは終了しました。

« フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」第10話「最終章・愛と死」 視聴率20.7%↑  ウェディング・ドレスを胸に抱いて宗佑は… | トップページ | フジTVドラマ「ラスト・フレンズ」 視聴率 「最終章・愛と死」20.7%はキム・タクの「CHANGE」19.1%を抜いた! »