« 「男女間における暴力に関する調査」<概要版>が発表されました! | トップページ | コメントありがとう★<配偶者からのDV被害体験>に寄せて »

2009年3月30日 (月)

「配偶者からのDV被害経験」<平成20年度:内閣府調査より>

この調査は全国20歳以上の男女5000人が対象となり、そのうち3129人の結果が有効回収(内訳:女性1675人、男性1454人)され分析されました。(なお、ここでの「配偶者」には、婚姻届を出していない事実婚や別居中の夫婦、元配偶者も含んでいる)

1、これまでのDVの被害経験 これまでに結婚したことのある人(女性1358人、男性1077人)に聞きました。

A:殴ったり、蹴ったり、物を投げつけたり、突き飛ばしたりするなどの身体に関する暴力を受けた―

<女性の結果> 何度もあった=5.9% 1,2度あった=19.0% まったくない=72.9% 無回答=2.2%

<男性の結果> 何度もあった=1.9% 1,2度あった=11.8% まったくない=83.7% 無回答=2.7%

B:人格を否定するような暴言や交友関係を細かく監視するなどの精神的暴力を受けた、あるいは、あなたもしくはあなたの家族に危害が加えられるのではないかと恐怖を感じるような脅迫を受けた―

<女性の結果> 何度もあった=6.0% 1,2度あった=10.6% まったくない=80.1% 無回答=3.2%

<男性の結果> 何度もあった=1.5% 1,2度あった=7.3% まったくない=88.6% 無回答=2.6%

C:嫌がっているのに性的なことを強要された―

<女性の結果> 何度もあった=4.7% 1,2度あった=11.1% まったくない=81.2% 無回答=2.9%

<男性の結果> 何度もあった=0.4% 1,2度あった=3.9% まったくない=92.7% 無回答=3.1%

これまでに身体的暴力を受けた―ことが【あった】という人は女性24.9%、男性13.6%になっている。

これまでに精神的暴力を受けた―ことが【あった】という人は女性16.6%、男性8.8%になっている。

これまでに性的暴力を受けた―ことが【あった】という人は女性15.8%、男性4.3%になっている。

配偶者からの被害経験をまとめてみると、≪身体的暴行≫ ≪心理的攻撃≫ ≪性的強要≫ のいずれかを1つでも受けたことが「何度もあった」という人は女性10.8%、男性2.9%となっている。

|

« 「男女間における暴力に関する調査」<概要版>が発表されました! | トップページ | コメントありがとう★<配偶者からのDV被害体験>に寄せて »

このDVニュースが気になる!」カテゴリの記事

コメント

2001年1月、母はDVに耐えられず自殺行為を(その理由について)子供には何も言わないで1年6ヶ月(もの間)行い、その末になくなりました。
亡くなって事実が分かりました。
母は72歳でした。
家庭内暴力は警察もとりあってくれない時代からのDVです。
結婚48年の幕がこのようなかたちで下ろされた事は、私たち姉妹に、とても暗い影となり生涯忘れる事はできないと思います。
しかし「くそ親父」には自覚が0.1%もありません。
警察で逮捕もしてもらえません。
でも火葬はしないといけません。
この葛藤!どこにぶつけたらよいの、そして暴力は証明できる確立が高くても、暴言の証明はどうしたら良いの?結局弱者が泣き寝入りなの?
例えようのない苦しみです。
大好きで大事な母です。
そうして今私は、母と同様、仏法を心のよりどころにしています。
どうかDVが立派な犯罪であると世に広め、沢山の方々に知っていただき、1日も早く、被害者が、報われる日が来ますように・・・。
※( )の部分はkokoro-makoが編集・加筆しました。

投稿: 一人の女性から | 2009年4月10日 (金) 17時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「男女間における暴力に関する調査」<概要版>が発表されました! | トップページ | コメントありがとう★<配偶者からのDV被害体験>に寄せて »