« 男女共同参加週間キャチフレーズを考えよう! | トップページ | 【傷ついたあなたへ2 わたしがわたしを幸せにするということ】が出版 »

2010年3月 5日 (金)

4月17日(土)「DV被害と自立」セミナー in大阪 日本DV防止・情報センター メールマガジン31号より

~なぜ日本社会でDV被害者の自立が大変なのかについて考える~主催:日本DV防止・情報センター ・財団法人とよなか男女共同参画推進財団

◆ 日 時:2010年4月17日(土)13:30~16:30 

◆会 場:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ セミナー室1

 〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1丁目1番1-501号 
 [阪急宝塚線 豊中駅下車すぐ(梅田より急行で10分)]
 電話 06-6844-9773  
◆定 員:50人
 
◆参加費:1,000円(資料代含む)     
 参加者には、DV防止・情報センターの10周年記念誌を配布します。 

被害者の自立を難しくしている要因は何か?

自立の見通しが困難 なことが被害者の選択に及ぼす影響、自立を進めるために社会が取り組む課題は何か、自立を支えるために支援はどうあるべきかなどについて、被害者の体験、援助の経験や現状を踏まえ、考えます。
※報告◆DVの相談現場から 川畑真理子 (とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ 相談主任)
     ◆地方自治体の事例から 出口裕子 (豊中市男女共同参画推進課 課長補佐)

※パネルディスカッション  ~DV被害者に立ちはだかる自立への壁~  
  ・DV被害者の自立体験から:DVサバイバー(交渉中)
  ・心理的影響について: 川畑真理子
  ・法律・制度の課題:長谷川京子(弁護士)  ●司会:片山三喜子(関西テレビ)

◆申込先:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ 

▼FAX・電話・窓口でお申し込み下さい。▼ 
 電話 06-6844-9773  Fax 06-6844-9706
   9:00~17:30 (水)休館
お名前(ふりがな)、ご住所、電話番号、ファックス番号、保育希望の有無(ご希望の場合はお子さんのお名前)をお申込時にお知らせください。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ☆ 先着順で受け付けます。
    ☆ 保育希望の方は、4月10日(土)までにお申込ください。 

|

« 男女共同参加週間キャチフレーズを考えよう! | トップページ | 【傷ついたあなたへ2 わたしがわたしを幸せにするということ】が出版 »

*DV・デートDV*講座・イベント情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月17日(土)「DV被害と自立」セミナー in大阪 日本DV防止・情報センター メールマガジン31号より:

« 男女共同参加週間キャチフレーズを考えよう! | トップページ | 【傷ついたあなたへ2 わたしがわたしを幸せにするということ】が出版 »