携帯・デジカメ

2008年3月29日 (土)

ハリーポッター チェスコレクション18、19、20、21

08032518192021 ハリーのチェスコレクション、チェス駒以外にもいろんなものが揃う楽しみがあるのだが、20号は「チェス駒収納ポーチ」、21号は「魔法の杖」だった。写真で右側にある黒いものが「チェス駒収納ポーチ」だ。キング・クイーン・ナイト・ビショップ・ルーク専用の収納ポーチだそうだ。あといくつこのポーチがついてくるのかな…と思うと少し頭がクラクラする。魔法の杖は競技者が一人1本ずつ持ってプレイするもののようだ。

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

ハリーポッターチェスコレクション     NO.14~17                これがハリーのチェスバンダナ!

Photo これがハリーポッターのチェスバンダナです。紺色とブルーの組み合わせ。左側にあるのが17号のチェス盤コーナーにコーナー用エンブレムをはめ込んで光をつけたところです。枠組みのほかにコーナーが4つ揃わないと使えないので、当分は魔法の杖置きになりそうです。意外とシンプルなバンダナでした。お弁当も包めそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

ハリーポッター:「不死鳥の騎士団」DVD     私へのクリスマスプレゼント

Photo とうとう、「不死鳥の騎士団」のDVDを購入。私へのクリスマスプレゼントとして! 3枚組にしようか、それとも1枚組にしようか、散々迷ってやっぱりコアなハリーファンとしては3枚組よねと思いました。でも、とってもうれしい。「不死鳥の騎士団」の物語ではハリーの理解者(友人)が彼と行動を共にする。死を覚悟する戦いに彼らが挑むのだ。その理解者の一人、ネビル・ロングボトムの出生の秘密が明かされて、彼の戦いぶりにも期待が膨らみます。さてこの年末に、DVDを見る時間を捻出するのが一番むずかしいことかもしれない。ハリーポッターと不死鳥の騎士団*http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html

| | コメント (0)

ハリーポッターチェスコレクションNO.11、12、13

111213 チェスコレの11号からはハリーは少し成長している。クィディッチのユニフォームを着ていてたのもしい。このチェスコレクション、毎回本屋さんで買っていたのだか、だんだん売り場がせまく追いやられていくのが気がかりだった。そして、とうとう12月18日発売の15号からは書店で予約した人だけに販売されることとなったしまった。確実に手に入れるのはそれがいいのだろうが、予約購読させられる羽目になってしまった。予約購読の手続きをすれば特別プレゼントがもらえる! それは、「チェスもできちゃう大判サイズ! オリジナルチェスバンダナ」とか。ハリーのチェス盤と同じような模様のバンダナらしい。このバンダナと紙駒を携帯すれば、どこでもチェスが楽しめるということ。なんだかお弁当包みになってしまいそうな気がするが、楽しみに待っていよう。プレゼントをもらえる17号の発売時まで。それにしても、スネイプ先生の表紙を期待しているのに、私の思いはかなえられそうにも無い様子。物語ではスネイプ先生、最後まで敵か味方なのか、謎めいていてとっても気になる存在です。

 

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

横浜みなとみらい*クリスマスツリーコレクション2007

きょうはツリーコレクションの第2弾です。またもや残業で遅くなったので、近くのツリーの写真を撮りにみなとみらいを歩き廻りました。

Photo クイーンズスクエアから連絡橋を渡って、パシフィコ横浜・国立会議場ホール、そしてヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルがあります。帆船の「帆」をイメージした形の建物で、オーシャンビューが自慢のホテルです。インターPhoto_2コンチネンタルホテルの1階、ロビーには優しさと荘厳さにあふれたツリーがきらめいていました。このロビーでは神殿があり、結婚式も行なわれるとか。ゆったりとした時間の流れを感じます。

その上の階のラウンジには同じようなデザインで人の身長ほどの小さなツリーが置かれていました。暖かさの中に引き込まれそうな、両手を広げて抱きしめたくなる、そんなツリーです。天辺で輝くエメラルドの星が1階の大きなツリーと同じで、きらきら優雅でした。

クイーンズスクエアの隣にはパンパシフィックホテルがあります。Photo_3 その1階のロビーに静かにシックなクリスマスツリーがあります。ロビーの天井にはなにやら岡本太郎風の壁画が描かれてあり、色彩も赤やオレンジなどはっきりとりたものが使われていました。ちょっと大きな洞窟に迷い込んだ感じです。Photo_4 そしてその階上のまわりにあるのがラウンジで、シャンパンのボトルを積み上げた「シャンパンツリー」が飾られていました。ラウンジの右手奥には窓からの「みなとみらい」の夜景が一望できます。

Photo_5 クイーンズスクエアの屋外、クイーンズパークに出ると、木々にはLEDライトが灯って、とてもロマンチックな光景です。みなとみらいのシンボル「コスモロック21」のイルミネーションも楽しそうに光っています。横浜コスモワールドの遊園地の中のツリーも写っています。カップルのためのLOVELOVEポイントがあって、ハートのイルミネーションの下に鐘がつり下げられていて、その下を通ったカップルが二人で鐘を鳴らしています。BE HAPPY!

桜木町の方へ歩いていくと「日本丸メモリアルパーク」があります。Photo_6 ここに、帆船日本丸が停泊しています。クリスマスの期間は帆の変わりにツリーをかたどったイルミネーションが日本丸を飾ります。ライトアップされていて夜の船の姿は素敵です。日本丸の帆は月に1回、帆を広げる日にその雄姿を現します。

Photo_7 さらに桜木町駅の方へ向かうと、駅前にはクロスゲートの三角広場に約6メートルものツリーが出現!ツリーの天辺の☆がひときわ輝いています。ツリーの足元が真っ赤に飾られていて楽しく可愛い雰囲気です。待ち合わせにはピッタリですね。(屋外なのでちょっと寒いけどね)私はここのアディダスショップが好きです。女の子用のカジュアルもあるので結構見ちゃいます。でも、もう私にはカワイ過ぎてムリですね。(そんなの、とっくの昔からわかっていますが…)

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

横浜みなとみらい*クリスマスツリーコレクション2007

私が働いている横浜みなとみらいでは、素敵なクリスマスのイルミネーションやツリーがあちこちに見られます。今年はいろいろ写真を集めてみようと思いました。ブログの右側のサイドバーにある「フォト蔵」にもアップしましたので、スライドショーでもぜひみてくださいね! また、ブログのデザインも12月になってクリスマス仕様にチェンジ! ミニミニサンタもかわいいのでお楽しみください。

Photo_2 シンギングツリーは音楽にあわせて光のパターンが変わり、まるでツリーが生きているような躍動感があります。音楽に合わせて点燈するのは時間が決まっています。残業で遅くなったときに、このツリーが音楽に合わせて輝いているのをみると、頑張った私にご褒美をくれているようです。とっても感動しますよ! 去年のシンギングツリーには「平和の鳩」があしらわれていました。(その写真は今まで「フォト蔵」で紹介していたもの) 今年のテーマは「天使の羽」とか。写真にはハート型の中に流れるようなフォルムで光っている一枚の羽が写っています。そして、ツリーの天辺にも羽が付いていて白く輝いています。

Photo_3 ランドマークのクリスタルツリーはきらめきのツリーです。スワロフスキークリスタルでできているのですが、この中に1個だけハート型のクリスタルがあるとか…。これを見つけた人は超ラッキーになれるそうです。でも、とても見つけられそうにないよね。

ランドマークタワーの横のロイヤルパークホテルのロビーにPhoto_4 は真っ赤な神秘的なクリスマスツリーがあります。バラの香りにつつまれたような気がするので、バラでできているのかな…。Photo_5 その側には箱庭のような雪景色の世界がありました。まるで絵本のページに飛び込んだようです。さらさらした雪なのに、なぜかほっこりと暖かさを感じてしまいます。こんなときはロシアの絵本「てぶくろ」を思い浮かべます。今夜は雪の中でどんな動物さんに出会うかな?

*写真をクリックすると拡大されたものを見ることができます。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

デアゴスティーニ刊、『隔週刊 ハリー・ポッター チェスコレクション』NO.8,9,10  マクゴナガル先生は素敵な副校長

071025 チェスコレクションの10号の表紙は「マクゴナガル副校長先生」です。きりりとした品格のある表情、漆黒の黒いローブがとってもお似合い。グリフィンドールの寮監で、クィディッチ(魔法界での公式スポーツ、競技者は箒に乗って移動する)の愛好家。

第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ではマグゴナガル先生は副校長先生から校長先生になって…。ダンブルドア校長先生はいったいどうなってしまったのか?!本当にダンブルドアにはもう会えないのか? と物語は最後の局面へと向かうのですが、7巻の発行が待ち遠しいです。

最新の映画・DVDは「不死鳥の騎士団」の話なので、ハリーが騎士団の一員として勇敢に戦うが、彼の大切なシリウスおじさんが闘いの中で命を落としてしまう。私は映画を見ていないので、これから発売されるDVDで楽しもうと思っています。しかし、気になるのはスネイプ先生です。私はスネイプ先生のファンなので7巻ではスネイプ先生の活躍を期待しています。「ハリーの味方として」活躍してほしいです、ホント!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

デアゴスティーニ刊、『隔週刊 ハリー・ポッター チェスコレクション』 NO.4,6,7号     *ドラコ・マルフォイはハリーのライバル*

デアゴスティーニ刊、『隔週刊 ハリー・ポッター チェスコレクション』の楽しみの一つに表紙を飾る「顔」がある。毎号どのキャラクターが選ばれるのかワクワクしながら発行を待つ。(と言いながら、買わなかった号については申し訳ないが…)

070909jpeg 4号=ダンブルドア校長先生、6号=ハリー、7号=ドラコ・マルフォイ の「顔」が並んだ。

ダンブルドアは、いつも思慮深い目線で彼らを見守る優しい大人であり、教育者としての厳しさも併せ持つ。でも、思いがけない計らいをしてくれたり、ユーモアもあるので、雑誌でもてはやされている『粋爺』のよう。

『勇気あるものが住まう寮 勇猛果敢な騎士道で 他とは違うグリフィンドール』寮のハリーに対して、『スリザリンではもしかして 君はまことの友を得る どんな手段を使っても 目的遂げる狡猾さ』に組み分けされたドラコ・マルフォイは踏ん反りかえって自身満々、ハリーをライバル視している。飛行が得意で、魔法薬学のスネイプ先生のお気に入りの生徒だ。(実は私はスネイプ先生の隠れファンなので、スネイプ先生が表紙に登場するのを待っています!)

チェス駒はそれぞれに、白ポーン、黒ビショップ、黒クィーンが1個ずつ付いていました。物語の中ではハリーは黒ビショップ、ハーマイオニーは黒ルーク、チェスが得意なロンが黒ナイトになっていました。チェスコレクションの「クィーンは光を放ちながら動く!」ので、赤く光っているところを写真に撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

デアゴスティーニ刊、『隔週刊 ハリー・ポッター チェスコレクション』 N0.1からN0.3

ハリーポッター・ファンにとっては気になるのがデアゴスティーニ社から発売されている「チェスコレクション」だ。創刊号からコレクションしているが、ここに来て急に私の購買意欲がめげてしまっている。今まで忙しくて買いだめ状態だったので、それも仕方ないことか…。部屋の片付けを済ませて、いざ制作へ!といっても、チェス版をつくるのみ。でもこの作業、器用な方でナイト少々つらい。なにしろチェス版といっても、ビニール製の印刷されたもの(給食のナフキンみたい)を紙の板4枚に貼り付けるのだから。慎重に貼り付け作業を終えて、今までの駒や逆転時計を置いてみると…不思議にハリーワールドが現れた!

070812_ 駒以外のパーツもあるようなので、そういうところはデアゴスティーニ社さんのHPで選んで、駒だけは揃えることに決定! 次は黒ビショップの第4号(7月17日発売=もうすでに発売されている?!) でも最近、書店で見かけないのが少し心配だね。売り場が移動になったのかな。それはそうと、チェスのルールの方も学習しないとね。

<撮影できたら更新します>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

わたしのフォトアルバム

去年、携帯のカメラで撮ったものです。

Photo_6 子どもに読み聞かせた絵本が私の部屋にたくさんあるのですが、絵本コーナーをつくってみました。絵本に関する雑貨を絵本ナビで買いました。大好きな「かえるくんとがまくん」です。百円ショップで買ったミニラティスと造花のアイビーでお庭の雰囲気を演出。かえるくん達が動き出しそうです!

Photo_7 「はらぺこあおむし」も絵本好きには外せないアイテムです。絵本そのまま、あおむし君が私の部屋に遊びに来てくれたよう。このあおむし君は「ペンたて」になっています。白い四角い木の箱の上に乗っている女の子のフィギュアは「不思議の国のアリス」です。海洋堂のオリジナルもので、ここには写っていませんが、「チシャ猫」もいます。ハイドロカルチャーのグリーンとよく調和して、私の部屋のアクセントになっています。

Photo_8 季節はずれのクリスマスツリーは、横浜のみなとみらいにあるシンギングツリー。音楽にあわせてツリーの明かりが点滅し、花や鳥が歌って踊っているようにキラキラきらめく、とてもメルヘンチックなツリーです。今年は横浜みなとみらいのツリーめぐりを写真で紹介しようと思っています。ちょっと先の話ですが、お楽しみに!

これからも写真をアップしますので、わたしのブログに遊びに来てください。

また、お友達の写真も公開できますので、いいのがあればメールで送ってください。只今受付中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)